製品 サービス ダウンロード 当社について キャリア News & Events
PHOENIX Leak Detectors Family

PHOENIX 4

ヘリウムリークディテクター

第4世代のPHOENIX - 精度と速度を両立

多くの場合、どのようなビジネスの成功も品質にかかっており、適切なツールと機器を用意することは、研究開発部門全体、およびペースの速い生産や製造施設で最高の性能と生産性を確保するために不可欠です。

また、アプリケーションはより専門的になり、プロセスの要求はより厳しくなる一方で、分析やテストにかかる時間は短くなってきています。

真空システムのリーク検出については、当社のPHOENIXリークディテクターにお任せください。

PHOENIX 4ファミリーの製品ポートフォリオは、さまざまなアプリケーションに最適なデバイスを提供します。

  • PHOENIX Quadroは、ユニバーサルでポータブルのヘリウムリークディテクターで、クラス最高クラスの性能を発揮します。テスト量が多いアプリケーションでは、ポンプダウンを高速化するか、大気からテスト圧力までの測定サイクルを繰り返す必要があります。
  • PHOENIX Magnoは、適切な高排気速度を提供します。 
  • PHOENIX Varioは、完全に柔軟でコンパクトです。接続するバックポンプを独自に自由に選択できることができます。

すべてのバージョンは、真空およびスニファー操作での使用に適しています。

PHOENIX QuadroおよびPHOENIX Magnoには、油封式またはドライ運転のバックポンプと、さまざまな電圧バージョンを用意しています。

PHOENIX 4シリーズは、スニファーラインやパーシャルフローシステムなどのアクセサリーに必要なすべての接続を提供します。

さらに、簡単にアクセスできるUSBポートや追加の制御インターフェースも利用できます。さまざまなニーズに対応する通信規格を備えたインターフェースモジュールを幅広く用意しています。I/Oモジュール、Profibus®、Profinet®、Devicenet®、またはEthernet/IPから選択できます。 

PHOENIXラインは、サービスとメンテナンスのコンセプトが改善されています。カバーを取り外さずに外側からフィルターを交換できるため、時間を節約でき、測定に集中できます。 

PHOENIX Quadro

ポータブルヘリウムリークディテクター

PHOENIX Quadroはポータブルのヘリウムリークディテクターで、さまざまなアプリケーションで使用できます。

PHOENIX Quadroの正確な測定システムと直感的な操作により、シンプルで信頼性の高いリーク検出を実現します。PHOENIX Quadroドライには、ドライ運転のバックポンプが装備されており、オイルフリーのポンプシステムとなっています。

オイルフリーのポンプを必要とするアプリケーションでは、PHOENIX Quadroドライが信頼性の高い効率的なリーク検出に最適です。

ユーザーにとってのメリット

  • 非常に小さなリークを迅速かつ確実に検出
  • 非常に迅速な運転準備
  • 極めて短い応答時間
  • ヘリウム汚染時の迅速な汚染除去時間
  • 非常に高い検出感度
  • ソフトウェアをインストールせずに、スマートフォンまたはタブレットPCから容易にリモートコントロールできます
  • デバイス通信を最適化するためのさまざまなインターフェース
  • 革新的なカラータッチディスプレイ
  • コンポーネントの長寿命化
  • PHOENIX Quadroドライを備えたオイルフリーの排気システム
  • 内蔵データメモリーとUSB経由のシンプルなデータ出力

PHOENIX QuadroおよびQuadroドライには、油封式またはドライのバックポンプが装備されています。

Helium leak detector

PHOENIX Magno

高性能のリークディテクター

PHOENIX Magnoは、PHOENIX 4シリーズの高性能のリークディテクターです。フォアバキューム吸入能力が追加され、PHOENIX Magnoは非常に迅速な排気を実現します。そのため、大容量の試験に特に適しています。PHOENIX Quadroと同じ高精度の測定システムを備えています。 

SOGEAC SV16Dを統合したオイルタイトバージョンにより、高い吸引能力を発揮します。ドライバージョンには、オイルフリーのポンプシステムを必要とするアプリケーション向けに一体型SCROLLVAC SC5Dが装備されています。

PHOENIX MagnoおよびMagnoドライが新しくシリーズに追加されました。より高い排気速度を備えた「パワーハウス」であり、大容量の試験に適しています。

ユーザーにとってのメリット

  • 測定サイクルを高速化するための非常に高い吸引能力
  • 非常に小さなリークを迅速かつ確実に検出
  • 非常に迅速な運転準備
  • 極めて短い応答時間
  • ヘリウム汚染時の迅速な汚染除去時間
  • 非常に高い検出感度
  • ソフトウェアをインストールせずに、スマートフォンまたはタブレットPCから容易にリモートコントロールできます
  • デバイス通信を最適化するためのさまざまなインターフェース
  • 革新的なカラータッチディスプレイ
  • コンポーネントの長寿命化
  • PHOENIX Magnoドライを使用したオイルフリーの排気システム

内蔵データメモリーとUSB経由のシンプルなデータ出力

Helium leak detector

PHOENIX Vario

小型で柔軟なリークディテクター

PHOENIX Varioにはバックポンプが内蔵されていないため、すべてのPHOENIX 4製品の中で、最小の設置スペースで、最大の柔軟性を備えています。バックポンプのタイプとサイズは、アプリケーションとプロセス要件に応じて自由に選択できます。

PHOENIX Varioは、このようにPHOENIX 4シリーズの優れた特性と必要なポンプシステムを兼ね備えています。これにより、油封式およびドライのバックポンプの両方を選択でき、フォアバキューム吸入容量を目的のアプリケーションに完全に適合させることができます。

ユーザーにとってのメリット

  • アプリケーションに合わせて最適化された排気速度
  • 非常に小さい設置スペース
  • 非常に軽量
  • 信頼性の高い測定システム
  • シンプルで直感的な操作
  • 非常に高い検出感度
  • ソフトウェアをインストールせずに、スマートフォンまたはタブレットPCから容易にリモートコントロールできます
  • デバイス通信を最適化するためのさまざまなインターフェース
  • 革新的なカラータッチディスプレイ
  • 極めて短い応答時間
  • 内蔵データメモリーとUSB経由のシンプルなデータ出力

PHOENIX Vario用推奨バックポンプ

PHOENIX Varioはあらゆるバックポンプが使用できるため、フォアバキューム吸入容量に自由度があります。

電動制御可能なフォア真空ポンプは、PHOENIX Varioを介して直接操作できます。この前提条件は、2 mbarの最小到達真空圧と12 Aの最大電流です。電気的に制御できないフォア真空ポンプには、別の電源が必要です。

個別の電源供給が必要:

  • ECODRY plus 

電子制御:

  • TRIVAC Dシリーズ 
  • SOGEVAC SVシリーズ 
  • SCROLLVAC plusシリーズ 
Helium leak detector

利点をご確認ください。

研究室でも、高級品の生産でも、品質はどの程度偏差を正確に検出できるかにかかっています。新世代のPHOENIXは、非常に高いヘリウム感度を実現し、比類のない信頼性と安定性を実現します。 

システムのリークテストを高速化する、または製造時の品質管理を高速化する場合は、時間が重要です。新しいPHOENIXリークディテクターは、これまでにない高速の応答時間を実現する改良された測定システムです。 

新しいPHOENIXは3つのモデルから選択できるため、シンプルな操作、一体型タッチ画面、Wi-Fiオプションなど、ニーズに合った適切なリークディテクターを確実に見つけることができます。新しいソフトウェア機能により、外部ディスプレイを追加して、どこからでも測定をモニタリングおよび実行できるようになり、柔軟性が向上しています。また、内部および外部のデータロギングにより、測定値が失われることはありません。

読みにくいディスプレイの複雑なメニューにさようなら。新しいPHOENIXには、直感的なメニュー構造を備えた、最先端のマルチカラータッチスクリーンが搭載されています。使いやすさを追求しました。

すべてのPHOENIXリークディテクターは改良された測定システムを備えており、新しいULTRAモードでは優れたヘリウム感度を実現しています。非常に小さなリークもすぐに検出することができます。その結果、これまでにない高速な応答時間が実現可能となりました。

新しいPHOENIXモデルは、Wi-Fi経由で容易にログインできるポータブルディテクターです。スマートフォンやタブレットを使用するだけで、ソフトウェアやアプリをダウンロードする必要はありません。

PHOENIX Series

PDF    807 kB