製品 サービス ダウンロード 当社について キャリア News & Events

多くのシステムは、極低温の達成のために一定の真空レベルを必要とします。ジュネーブにあるCERNのような大規模研究機関でも、パイプラインシステムの漏れにより、非常に高額なダウンタイムが発生しています。 

ヘリウムを使用して動作温度を-271.3°Cに一定に保ち、粒子が光の速度で衝突するようにします。

したがって、コンポーネントとシステムの正しい設計が研究活動に不可欠の要素となります。ここで、当社のオイルおよびドライ圧縮式真空ソリューションが登場します。当社は、CERNのヘリウム吸気能力および制御システムへの統合に関する要件を満たす戦略的技術サプライヤーです。

粒子加速器の他にも、CERNでは、大型アトラス検出器の気密性、CMS(コンパクトミューオンスペクトロメーター)、反物質研究に使用されるさまざまなコンポーネントのテストにも当社のリークディテクターが使用されています。

標準的な圧力ヘリウム回収システムでは、プロセスで気化したヘリウムが使用され、排気ラインを通って再充填されます。これらのラインは回収容器に送られ、そこでヘリウムをフィルターに通した後、純度を分析します。純度レベルが99.9%以上あれば、ヘリウムは液化され、貯蔵タンクに伝達されます。

Contact Leybold

お話を伺います。

当社はお客様との身近な関係を大切にしています。ご質問がありましたら、お問い合わせください。