製品 サービス アプリケーション ブログとWiki ダウンロード 当社について キャリア ニュースとイベント

お客様の任務を軌道に乗せます

宇宙ミッション、科学または商用衛星、ESAロゼッタミッションや火星探査機「NASA Rover」などの宇宙研究プロジェクトには、すべてに共通する1つのことがあります。それは、使用するすべての材料、コンポーネント、アッセンブリーが高真空および超高真空条件でのテストに合格して初めて、任務を成功させることができるということです。

例として、スペースシャトルの地球大気圏への再突入シミュレーションや、エンジンのシミュレーションやテストなどが挙げられます。

真空での宇宙条件をシミュレーションするために必要な実験チャンバーシステムは、プリント基板などの小さな物体をテストするための数リットルから、宇宙旅行のための宇宙船全体を検証する数千立方メートルまで、あらゆるサイズを用意しています。
当社はこのために、フォアバキュームポンプと高真空ポンプを統合したターンキーシステムソリューションを提供します。このソリューションは、フライトテストなどの個別ニーズに合わせてカスタマイズできます。

UNIVEX space simulation system

UNIVEX S TC

サーマル真空チャンバーは、特殊な熱流体パネルを使用して、-80℃~180℃の熱条件を作り出します。このパネルは、高放射率および低~高レベルの圧力によるコーティングを使用することで、均質な温度条件を実現します。

UNIVEX S XTT

電動推進真空テストチャンバーは、最も効率的な方法でキセノンまたはクリプトンを排気し、EPスラスタを開発、評価、テストします。アンティチャンバー装備または未装備のカスタム設計チャンバーは、現場での幅広い経験と設置に基づいています。

UNIVEX S BC

高真空条件下の熱真空ベークアウトチャンバーにより、電子機器や機械装置、多層絶縁フォイル、計器など、あらゆる種類のフライトハードウェアに対する、制御されたベークアウト手順が可能になります。機能として、コールドトラップ、TQCM、ガス分析装置を使用できます。