製品 サービス アプリケーション ブログとWiki ダウンロード 当社について キャリア ニュースとイベント

ヘリウムリークディテクター

当社のリークディテクターは、リークの位置の特定に使用できます。また、一部のディテクターは、テスト対象物の総リークレートの決定に適しています。

コンポーネントまたはシステムのどちらにリークがないかは、使用するアプリケーションと許容されるリークレートによって異なります。完全にリークのないコンポーネントおよびシステムは存在しません。コンポーネントのリークレートがこの特定のコンポーネントに定義された値を下回っている場合、コンポーネントは技術的にリークなしと見なされます。

リークの全体的な気密性の決定に加えて、通常はリークをすばやく正確に特定して密閉することが重要です。局所的なリーク検知のための装置をリークディテクターと呼びます。

実際には、リークディテクターは、最初にテスト対象の部品を排気してこのタスクを実行します。これにより、外部からのガスが、その時の差圧によって既存のリークから侵入する可能性があります。リークの前にヘリウムのみを取り込む場合(スプレーガンを使用するなど)、このヘリウムはリークを通過し、リークディテクターによって排出されます。リークディテクターにあるヘリウム分圧は、セクター質量分析計によって測定され、リークレートとして表示されます。これは通常、ヘリウムの体積流量(pVフロー)によって示されます。