製品 サービス ダウンロード 当社について キャリア News & Events

要求の厳しいアプリケーションで持続可能な運転を可能にする、信頼性の高い油封式真空ポンプ。

ライボルトの油封式シールポンプは真空工学のすべてのアプリケーションで使用され、産業生産と研究アプリケーションの両方に等しく適しています。

油封式真空ポンプは、信頼性、低コスト、実証済みのテクノロジーに適しています。オイルを使用すると、圧縮比が高くなり、内部の冷却動作が向上します。油封式真空ポンプは、食品、熱処理、コーティングなどの過酷なアプリケーションでの性能が実証されており、質量分析などの長期サイクルアプリケーションで信頼性が実証されています。

さまざまな真空ポンプテクノロジーの中で、ロータリーベーンポンプは容積式ポンプと見なされています。これらのポンプは、機械的に大量のガスをトラップしてポンプを通過させ、吸気口側に低圧を発生させることで機能します。

これらは、「ウェット」ポンプと呼ばれることがよくあります。これは、ポンプで供給されるガスがオイルにさらされ、潤滑剤として使用されて、到達圧力を低くするためです。オイルは慎重に選択され、アプリケーションに合わせて特別に設計されています。

ロータリーベーン真空ポンプは、1段式および2段式バージョンで製造されています。2段式ポンプの到達圧力は、1段式ポンプよりも低くなります。

油封ポンプは、ガスバラストを開くことで水蒸気に対する耐性が高くなります。真空ポンプの寿命を延ばすには、日常メンテナンスの一環としてオイル交換を実施してください。

Contact Leybold

お話を伺います。

当社はお客様との身近な関係を大切にしています。ご質問がありましたら、お問い合わせください。