次のガスの組み合わせは非常に頻繁に使用されます:

  • 酸素 (O2) は高濃度で、好気性の微生物の成長を阻害します。
  • ニトロゲン (N2)は、取扱い中の保護または輸送用梱包として梱包物容量を維持する安定化ガスとして主に使用されています。
  • 二酸化炭素 (CO2)は水と反応して単三を形成し、 pH を下げることができます。この大気により微生物成長を抑制します。

一般的なポンプシステム:

1 段式回転翼ポンプ、またはルートブロワーと組み合わせたドライスクリューポンプ。赤肉の包装に赤色を高めるために通常行う、酸素を再注入する場合、特定の真空ポンプ、炭化水素がないもので、不活性油を使い、酸素互換性シールがあるものが必要な場合があります。

MAP バルクパッケージ :

多くの場合「シュノーケルマシン」、「真空プローブマシン」と呼ばれますが、これらの機械は複数の袋の同時包装に、または調整雰囲気での食品の大規模なバルク包装に使います。空気の真空引き時に、 O2 および CO2 混合ガスが、パウチ(調整雰囲気)に導入され、自動的に熱封入されています。

代表的なポンプの範囲は 1 段式 10 ~65 m3. h-1

 

ポンプ温度

酷使操作 ( サイクル )

埃 / パウダー / 微粒子

水分