屠畜場用途

多くの工場では、真空が屠畜ラインからの特定危険部位および他の副次品をレンダリングまたは破壊のためにトレージ用のタンクに運ぶために使用されています。真空はまた、枝肉の分割の前に牛の脊髄を抽出するために使用されています(狂牛病危機後、牛歳 12 ヶ月以上の BSE 感染の予防、管理、および撲滅に向けた対策として実施)。一般的なポンプシステム:改善された水蒸気容量またはドライカンチレバースクリュータイプポンプ付き回転翼ポンプ。

ポンプ温度

酷使操作 ( サイクル )

中 

埃 / パウダー / 微粒子

水分