標準用途の 油封式真空ソリューション

標準用途の 油封式真空ソリューション

焼入れ、焼戻し、焼きなましなどの熱処理炉工程では、真空ポンプに高負荷はかかりません。この工程では、最初に真空炉内に充満した空気と空気に含まれる水分を排出する必要があります。さらに、絶縁材や製品表面から放出される、ごくわずかな不純物を処理する必要があります。

油回転式ロータリベーンポンプにルーツポンプを組み合わせたポンプシステムは、中程度の負荷を使用する、あらゆる工程の業界標準です。

使用例:
シャフトやギアの焼入れと焼戻し:真空システムでは主に、最初の炉内の空気と水分、ならびに少量の不純物に対処する必要があるだけなので、この用途の課題はそれほど困難ではありません。

解決策:
SOGEVACシリーズロータリーベーン真空ポンプにRUVAC WA、WS、WHシリーズのルーツ型ポンプを組み合わせたRUTAポンプシステム。この用途ではポンプに大きな負荷がかからないため、油回転式ロータリーベーンポンプの利用が経済的に最適な選択です。
粒子負荷が高い用途では、ダストフィルターと組み合わせが有効です。