ライボルト株式会社について

ライボルトはスウェーデン・ストックホルムに本社を置くアトラスコプコグループの一員です。ライボルト株式会社は、ドイツ・ケルンに本社を置く、世界で初めて真空技術を工業用途に応用したライボルトの日本法人です。さまざまな真空ポンプ、真空計やリークディテクターなど、真空に関する幅広い製品群を取り扱っています。

設立 1983年4月
代表取締役 市川 裕子
取締役 トーマス・オスタグレン
取締役 松葉 直樹
監査役 時田 佳典

販売品目

  • 真空ポンプ(ターボ分子ポンプ、クライオポンプ、ドライポンプ、ロータリーポンプ)
  • リークディテクター
  • 真空計、コントローラ

沿革:

 1983年4月 Leybold AGの100%出資に基づき会社設立

1989年6月  筑波 技術・サービスセンター開設

1990年5月  大阪支社開設

2006年6月  日本エリコンライボルト株式会社に社名変更

2016年9月  ライボルト株式会社に社名変更