真空焼結

焼結は、脱ろう手順において使用されるポリマーバインダーが蒸発して一部割れるため、真空ポンプの非常にチャレンジングな用途です。これらの蒸気は真空ポンプに入り、ポンプの圧縮ステージ内で凝縮する可能性があります。油回転ポンプの信頼性が低下し、メンテナンスとサービスが非常に頻繁に必要となります。ドライポンプは、時間の経過とともに圧縮ステージ内部にレイヤーができてしまい、定期的なクリーニングが必要になります。このような用途のための最高のポンプの選択は SCREWLINE です。ポンプの圧縮をユーザーが手動で清掃できるため、緩やかな内側の温度でレイヤー蓄積が低減します。