コーティング

コーティング

表面コーティングは、現代の製品の製造工程の大部分を占めています。摩耗の保護からプラスチックの装飾的なコーティングまで、これらのプロセスは真空状態で行われます。

コーティングは、建築ガラスの表面の強化や、熱絶縁として、または太陽光線からの保護、メガネレンズのグレアや傷からの保護、光の反射または放射を増加するレーザーミラー、ツールやボールベアリングの摩耗の防止などのために使用されています。装飾的な箔、包装の食品グレードコーティングも重要な用途です。

これらはいずれも真空技術、特に設計された真空コンポーネントがなければ実現しません。長い経験を持つライボルトは、バッチとインラインシステム用に最適化された、実績のある真空ソリューションを提供しています。拡散に加えて、高真空のクライオとのターボ分子ポンプで、当社はドライおよび油封式補助真空システムをご提供します。

  • コーティングプロセス

    長い経験を持つライボルトは、バッチとインラインシステム用に最適化された、実績のある真空ソリューションを提供しています。拡散に加えて、高真空のクライオとのターボ分子ポンプで、当社はドライおよびオイ油回転前方真空システムをお届けします。