エリコンライボルトバキュームがブラジルで、新しい営業およびサービスのサイトを開きます

エリコンライボルトバキュームは、お客様のニーズを満たすために販売およびサービスネットワークを一貫して最適化します。ブラジル、サンパウロにあるジュンディアイ の新しい事務所の開設は、高成長ビジネス機会の地域で強い存在感を確立することが次のマイルストーンとなります。

「当社は、当社地域の市場に積極的に投資を続けています」と、エリコンライボルトバキュームの CEO (最高経営責任者) Martin Füllenbach 博士は説明します。「新興市場のニーズとブラジルの開発はお客様を中心としたアプローチに必須であると考えております。」エリコンライボルトバキュームは、すでに数十年ブラジル市場に存在していますが、今までビジネスの販売代理店およびエージェントを介していました。様々な産業市場により良いサービスを提供するために、 ライボルトはラテンアメリカの国で、専任の営業担当者を置き、お客様との接近度を向上することを決定しました。

「エリコンライボルトバキュームブラジルは、非常に経験豊富なチームが、販売、完全な製品レンジの真空ポンプ用途とサービス、スペア部品、カップリング、バルブ、ゲージと機器に関してお客様をサポートします。ブラジルの市場は工業プロセスに非常に注目しており、エリコンライボルトが当社のお客様のニーズに最適な製品と専門知識を持っていることを私たちは知っています。お客様の近くに滞在し、彼らのニーズを理解し、強力なサービスパフォーマンスと現地在庫がは南米でのビジネスの成長のキーとなります」と、エリコンライボルトバキュームブラジルのゼネラルマネージャー、 Ricardo Toshiro は説明します。

ジュンディアイの新拠点

新拠点は、現地の販売およびサービスセンターとして運営します。ブラジルの市場の発展は、市場成長性と顧客数の増加が、ローカル支援、応答時間とサービスの範囲において改善されたアプローチを必要とすることを示しています。この設備が整った新しいサービスセンターで、エリコンライボルトバキュームは、最適の時間内で最高のサービスを提供することができるようになります。新しいブラジルオフィスでは、最適なストックを保持するため、リードタイムが大幅に減少し、お客様のニーズに合わせてアフターサービスの特別契約も行えるようになります。

真空ソリューション

新しいワークショップは、 1 つの真空コンポーネントを複合真空ソリューションまで組み立てるのに充分なスペースも提供しています。したがって、エリコンライボルトバキュームの標準化された専門知識または完全にカスタマイズされた真空ソリューションが地元でご利用いただけるようになります。