製品 サービス アプリケーション ブログとWiki ダウンロード 当社について キャリア ニュースとイベント
COOLPAK - Helium Compressor

COOLPAK

ヘリウムコンプレッサーユニット

オイル潤滑スクロールテクノロジー

COOLPAK iコンプレッサーは、COOLPOWER iラインのコールドヘッドやCOOLVAC iラインのクライオポンプの単体および複数台の運転に使用できます。

COOLPAK iシリーズでは、オイル潤滑式スクロールテクノロジーと周波数変換器、可変モーター速度を使用して、優れたシステム性能、エネルギー需要、作業スペース環境を実現します。 

COOLPAK iは、高効率の分離およびろ過システムにより、極低温システムに高純度のヘリウムガスを連続的に供給します。

水冷式ヘリウムコンプレッサーは、数千台の産業用エアコンプレッサーで使用される内部コントローラーであるElektronikonによって制御および維持されます。このシステムは、当社の極低温冷凍機およびポンプに優れた性能を提供し、幅広いアプリケーションに使用されています。

このインテリジェントヘリウムコンプレッサーには、可変モーター速度テクノロジーを採用しています。効率の高いろ過システムを備えた完全で革新的な設計により、プラグアンドプレイによる設置と長期的な運転が可能です。

8種類のモデルでアプリケーションに適した幅広いバリエーション。

LV/HVモデルでは、3ph/200 Vおよび3 ph/400 V/50~60Hの2種類の電圧範囲を選択できます。

CHモデルは、1つまたは2つのコールドヘッドまたは冷凍機があるアプリケーションに適しています。CPモデルは、1つまたは2つのクライオポンプを使用するアプリケーションで使用します。

COOLPAKコントローラーは直感的に操作できます。

快適なカラーディスプレイをグラフィックユーザーインターフェースとして使用し、メニューの呼び出しや、カスタマイズした設定の入力を容易に行うことができます。メンテナンスおよびサービス要求について警告で通知します。

複数のコントローラーを相互にリンクできます。

COOLPAK iヘリウムコンプレッサー

COOLPAK iヘリウムコンプレッサーは、高い省エネ性を備えています。処理中に消費電力が変化するため、エネルギーを最大25%節約できます。
一般的なアプリケーションでは、冷却電力の需要が変動します。今日のコンプレッサーユニットは、電力需要にほとんど依存せずに、一定の電力を広く消費します。 

メリット:

  • 冷凍機および / またはスクロールコンプレッサーのモーター速度に対するプロセスの冷却電力要求の適合
  • 優れた性能を備えた効率的なハーメチックスクロールテクノロジー
  • 省エネエレクトロニクス
  • スマート差圧制御
  • セットポイントで正確な動作 - 高すぎず、低すぎず
  • エネルギー需要を最小化するため、速度制御に応じた負荷

COOLPAK 5000iシリーズのコンプレッサーユニットは、COOLVAC iシリーズおよびCOOLPOWER iシリーズの冷凍機から、クライオポンプの単体および複数台の運転に使用できます。

COOLPAK - Helium Compressor

利点をご確認ください。

スマート

プログラム可能な運転モードと、入口圧力と吐出圧力、温度、およびその他のさまざまなパラメータを表示するディスプレイを使用して、カスタマイズされた操作ポイントを選択できます。言語と単位を選択したり、タイマやカウンタ(稼働時間、ポンプの起動など)を設定したりできます。毎週のタイマ機能、アラーム、警告が含まれています。

信頼性が高く、優れたコスト効率

COOLPAK iコンプレッサユニットは、コールドヘッドとクライオポンプを高い信頼性とコスト効率で確実に駆動することが実証されています。 COOLPAK iコンプレッサとCOOLPAK iコールドヘッドのエネルギーは、可変モータ回転数によってエネルギーを安全に保つことができます。メンテナンス期間が長く、効率の高いろ過システムもその役割を担っています。 フィルタは、オイルの保持力を最大限に高め、オイルセパレータが過負荷にならないように設計されており、フィルタカートリッジの寿命が長くなります。

オイルフリーおよびポンプ効率

COOLPAK iコンプレッサユニットの堅牢な設計と高効率のハーメチックスクロールコンプレッサが、驚くべき性能を実現します。これらのスクロールコンプレッサは、静かで低振動の運転を実現します。 コンプレッサと冷蔵庫の可変モータ回転数で、内部コントローラ「Elektronikon」の電力需要により、COOLPAK iコンプレッサは非常に効率的です。

コンパクトで使いやすく、柔軟性に優れています

「プラグアンドプレイ」システム設計により、複雑なプログラミングを行うことなく、迅速な設置と起動が可能です。COOLPAK iコンプレッサユニットは、アブソーバを交換できるため、簡単に修理できます。1つのメンテナンス間隔では、最大22000時間の稼働時間になります。 世界的な電圧適合性と省スペース性により、COOLPAK iコンプレッサは非常に柔軟性があります。